行政書士ユリイカ法務事務所

中島公園駅すぐ近くの行政書士

飲食店

札幌で飲食店開業、新規事業

札幌市は、日本でも有数の歓楽街であるすすきのがあります。

そのため、飲食店の経営は大きなビジネスチャンスになりえます。

現に、多数店舗を展開し、大きな成功を収められている方も沢山いらっしゃいます。

では、札幌市で飲食店を出店するためには、どうすればいいでしょうか。

飲食店営業許可

飲食店開業をするためには、飲食店の営業許可をとらないといけません。

その流れは、

1 保健所での事前相談から、内装工事

2 食品衛生者の資格取得

3 申請書の提出

4 内装工事の完成

5 保健所による施設検査

6 許可書の交付

7 営業開始

大まかには以上のような流れになります。もちろん、居抜きの物件で工事が必要ない場合などもありますが、基本的な申請の流れはこのようなものです。

また、営業形態によっては、風営法上の許可や届出も必要になりますし、消防法上の届出も必要になるでしょう。

上記の許可のほかに、経営者様は、銀行からの融資を受けることもあるでしょうし、営業にあたっての人員の確保や、内装をどうするか、仕入れをどうするか、メニューをどうするかなどを決めなくてはいけなかったりと、やることは山積みです。

面倒な申請の手続きに時間をかけるのはなく、店舗の方に専念されるため、申請は代行にまかせてみませんか?

行政書士ユリイカ法務事務所では、飲食店の開業サポートをさせていただいております。

法人のお客様はもちろん、個人のお客様の新規開業に伴う様々なご相談も受けております。

是非一度ご相談くださいませ。

 

営業許可代行  50,000円~(申請費用別途)

相談無料